【ライター取材】アウトドアデイジャパン名古屋2019体験レポート

イベント
ご無沙汰しております!最近はキャンプ好きが講じてメーテレが放送している「おぎやはぎのハピキャン」と連動したサイト、ハピキャンのライターとして活動しています!そして先日ハピキャンさんの依頼で今年東海初上陸のイベントアウトドアデイジャパン名古屋の取材に行ってきました!今回はそちらとあわせたレポートをご紹介します!

アウトドアデイジャパン名古屋とは?

アウトドアデイジャパンとは関東ですでに19回も開催されている大型のアウトドアイベントです。2015年には福岡と札幌、三都市での開催をしており、いよいよ2019年東海に初上陸しました!

最近の東海地方のアウトドア熱は本当にすごい盛り上がりと感じていましたが、こちらのイベントは10時開場にも関わらず、私が到着した9時頃には長蛇の列ができていました!

大人気キャンプ用品ブランドDOD(ディーオーディー)のブース

アウトドアデイジャパン名古屋で朝から長蛇の列を作っていたのは大人気キャンプ用品ブランドDOD(ディーオーディー)のブース。みなさんが並んでいた理由は、この日だけのDOD限定価格アイテムが手に入るちらしが目的でした。そちらのちらしはSNSやブログなどで非公開が絶対ルールなのでお見せすることはできませんが、DODのキャンプアイテムがとてもお値打ちな価格になっていました!

DODのブースにはテントやキャンプアイテムが多数展示

DODブースでは普段ネットでは感じることができないテントの大きさなどを体感することができるようになっています。こちらは大人気のDODタケノコテント。

タケノコテントの広さが実感できるレイアウトで展示してあります。とても広々としているので家族がたくさんいる方にもじゅうぶんおすすめのテントです。DODのキャンプアイテムはどれも落ち着いた色合いでありつつ、かわいらしさも兼ね備えているので、ファンが多い気持ちはとても理解できます!

他にもタケノコテントと同じくらい人気のカマボコテントも展示されていました。

今どこを探しても在庫が少なく手に入らないカマボコテント。たくさんの人が展示されているのをチェックしていました。

 

DODのウサハンドをゲット

そしてアウトドアデイジャパンでみなさんがDODブースに並ぶ目的のひとつはこちらの「ウサハンド」無料でDODのキャラクターウサギの手袋がもらえます。こちらを目的にされていたDODファンの方も多かったです。

私も仲間たちと並んでウサハンドゲットしました!色合いは選べなかったのですが、どれも微妙に色が違うと、店員のお兄さんが教えてくれました。ロゴのウサギ、やはりとてもかわいいですね。

ogawaのブースはテントとキャンプグッズが展示販売

さて続いては、テントやシェルター・キャンプ用品やアウトドア用品がメインのogawa。今回ogawaのテントが多数展示されていました。今回ogawaのテントをまじまじとみるのは初めてだったのですが、印象としてはテント内の空間がとても広く確保できるものが多く、しっかりとした作りでした。その分、キャンプ初心者というよりかは、その次の中級者・上級者向けの構造かなという印象もありました。

そしてテント以外にもステッカーやシェラカップなど、様々なogawaアイテムが販売されていました。ちょっと見にくいのですが、下の写真の真ん中の芝生マットの上にあるテントのキーホルダーが可愛かったです。

コップも多色展開で販売されていました。大人っぽいシンプルなデザインです。

アウトドアデイジャパンではSNSでシェアするとノベルティがもらえるキャンペーンをたくさんのブースで開催していました。

こちらもちゃっかりゲットです。シンプルマークの缶バッチが可愛い。

TENTFACTORY(テントファクトリー)では購入に行列

テントファクトリーでは、ウッドラインシリーズのテーブルやチェアが多数展示されていました。スタンダードでウッド感のあるデザインのテーブルやチェアはナチュラル好きにはたまりませんね。値段もリーズナブルなのでおすすめのメーカーです。

まだまだ書きたいことはたくさんなのでアウトドアデイジャパン名古屋 イベントレポート【後編】に続きます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました