100均DIY 初心者向け簡単にウォータージャグスタンドを作ろう!

旅とキャンプ
みなさまこんにちわ!GSD編集部 ハマダアヤノです!早速ですが、今回は100均をうまく使ってキャンプDIYしていこうという企画です!条件は「費用がやすいこと、簡単にでかなること、実用性があること」この3つをテーマに製作していこうと思います!今回は、可愛いウォータージャグスタンドを作っていきます!

おしゃれでかわいいウォータージャグスタンドを100均一の材料で作ろう!

ウォータージャグって何?と思う方もいるかもしれませんが、ウォータージャグはキャンプやアウトドアをする際に飲み水にしたり、手を洗ったりする水のタンクのことです。これがあると何度も水場に行かなくてもすむようになるので、便利なアイテムです。

このように専用のスタンドがついているものがあればよいのですが

ウォータージャグのみのアイテムもあるので今回はせっかくならこのジャグの台を簡単100均DIYしていこうと思います。

編集長
編集長

というわけで安く可愛いウォータージャグスタンドを作りたかったので早速、100均一で材料を探しに行ってきました!

100均DIY ウォータージャグスタンドづくり

ウォータージャグスタンドを作るのに必要な材料を揃えていきます!

今回、材料は100円ショップseria(セリア)で揃えました!

編集長
編集長

100均材料で作るので、今回は500円です!やすい!

100均DIYウォータージャグスタンド材料

セリアで購入するもの

・積み重ねできるワイヤー整理棚
・ワイヤーラティス
・結束バンド
・ドアフック
・ウッドデッキパネル

自分で用意するもの

・はさみ

100均DIYウォータージャグスタンド作り方

①まずは余分なものはすべて取り外す。

まずは余分な商品のタグやパッケージなど、最初に全て外しておきます。

編集長
編集長

結束バンドはすべて使用しないので、そのままで大丈夫です!

②ワイヤーラティスを曲げていきます。

まずはラティスを曲げていきます。

ワイヤーラティスは、曲げる場所の左右をグッともって力を入れて90度に曲げましょう!ラティスの曲げる場所は、整理棚の幅と合わせておきましょう。

③続いてラティスを整理棚に取り付けていきます。

整理棚にラティスを取り付けていきます。

整理棚の棚部分の上に、折り曲げたラティスの下部分を重ねます。

重ねたら結束バンドで留めていきます。

結束バンドは最後まできゅっと留めたら、余った部分はすべて短く切っておきましょう。

編集長
編集長

イスのような形になりました!

④次にスタンドの台の部分を取り付けていきます。

先ほどの整理棚とラティスの上の部分に、ウッドデッキパネルを取り付けていきます。

ここでも結束バンドを使っていきます。

しっかりと留めるとこのような感じになります。

⑤最後にドアフックを取り付けたら完成!

ワイヤーラティスの背の部分にドアフックをかけたら、完成です!

ウォータージャグスタンド&カトラリーフックになります。

⑦転写シールでデコレーション

編集長
編集長

こちらはDAISO(ダイソー)さんで購入した転写シートです。Seria(セリア)さんにもあります!

まずは、転写シートを張りたい部分に合わせてカットします。置く場所が決まったら、裏面の透明なシートをはがして同封されている木の棒でこすります。

きれいにこすって転写ができたら、ゆっくりと表の透明シートをはがしていきます。

 

100均DIY 初心者向け簡単にウォータージャグスタンドを作ろう!まとめ

いかがでしたでしょうか?実はこのDIYかかった時間はなんと1時間弱。

500円で購入して、1時間でできるなら飽き性な人でも楽しく作れますよ!

早速SNSにもアップしました!みなさんからの反応はこちら。


今後も楽しくキャンプやアウトドア用品を作っていく予定なので、ぜひ楽しみにしていてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました