ライターという仕事のはなし

ライターの仕事

今回、Twitterにてライターさん募集をしました。

募集で集まって頂いた中で、その方たちにまず伝えたいことを今回まとめていきます。

1.ライター業は何様目線をやめよう

ライターをはじめようと思った方の中で

「文章を書くのが得意」
「昔からブログを書いている」
「本を出版したことがある」

など、自信を持っているからこそはじめようとする方はたくさんいると思います。

最初に伝えたいことは、もしライターで企業からのお仕事を取りたい場合はこれらの自信があればあるほど、企業案件のライターにはなれない、あるいはやりにくくなるということを頭に置いておいてください。

どういうことかというと、まず文章というものに正解はありません。

A 私はまず靴を脱ぎ濡れた足を乾かしました。
B 私は、靴を脱ぎ、その場で裸足になった。
C 私は足が濡れてしまったので、靴を脱ぎました。

どれも靴を脱ぐという表現で、どれも伝わります。しかしここで修正が入るのです。

A 、を入れて読みやすくしてください。
B 、が多いのと、最後はですます調にしてください。
C 私はは余分なので消してください。

自信がある人はここで自分の言葉を直されたことや正解がわからないことに対して
「私はこう表現したいんです!どこがおかしいんですか?」
と引っかかってしまいます。

最初に戻ります。文章というものに正解はないのです。
つまり「あなたの正解・不正解ではなく、お金を払う人が望むものを書けるか」
がライターとして重要になってきます。

仕事のあるライターさんは自分ではなくどれだけ企業様の希望に対して応えられるかということになります。

2.どうしても自分の自由に書きたい人へ

自分が作った文章を修正されて、変えられて、正解もわからないまま書くのは否定をされているようでつらいことです。お金を支払う相手が望むものに自分を合わせられるなら、ライターの仕事はいくらでもあります。しかし、それに耐えられない人は誰かから費用を頂くのではなく「自分で稼ぐ」しかないのです。

では、どうやって稼ぐか。読み手の価値になる情報を持ち、拡散する発信媒体を持つことです。

それ以外にも今はnoteで書いて発信することもできます。どうしてもお金を払ってくれる企業に合わせられないのなら、自分を発信して伸ばして収入にしていくしかありません。

そのためにはたくさんの勉強や学びが必要になります。教えてもらうだけでは意味がないのです。自分を貫くのであれば、自分を強くしなければ勝てないのです。

3.ハマダアヤノ ライターサロンでやること

ハマダアヤノ ライターサロンの目的

2019年6月現在、私は月に3社・18記事を一人で対応しています。

この仕事を、ライター業に興味ある方に手伝ってもらいたいと思いましたが、基礎がわかっていなかったり、何かを指定や修正したりすると「何でですか?」「どこがいけないんですか?」「私はこの記事はかけません」と意見だけ言ってくる人と多く出会いました。

意見ではなく、いかに基礎ができていて人に合わせて文字をかけるか、ただそれだけのことをまずしてほしいと思っています。ここではそれができる人に今ある仕事を回していこうと思いますし、それが出来そうにない方は、自分でサイトを立ち上げるために、ここでその方法を私に質問しに来てください。(こちらからは添削はしますが、自ら行動して頂きたいので方法は教えることはありません。相談は乗ります。)

それをふまえた上で、参加されるか否かを判断して頂ければと思いますので、よろしくお願いします。

ハマダアヤノ ライターサロン 料金ついて

月額 3,000円/月×3か月(9,000円+税)1期(3ヵ月)ごとに4-5名のみ

内容 基礎的なライティングを学ぶ/添削/質問/交流などを参加者主体で行います。基礎ができており、文章を作れる方に今すでにある案件や仕事の情報を共有させて頂きます。

第一期 2019/6/1-2019/9/30 募集終了しました
第二期 後日詳細をアップいたします。

ハマダアヤノ ライターサロン 今後の流れ

基本的には、お仕事をお願いできる人材に育っていただくためのサロンです。ですのでこちらから教える形ではなく、こちらが仕事をお願いできるような実力をつけるために、自力で学んでいただくサロンになります。

◆1か月目
実力診断⇒添削
※問題ない方には、2週目よりこちらから提案したテーマに沿った文章を1000-2000文字書いてもらいます。(ご自身の得意ではないジャンルの場合もあります。)その文章は、買取させて頂きます。
※問題ある方には、添削と問題点を提案し修正をお願いします。
特にスクールのように何かを学ぶ文章は用意しない予定です。(添削内に必要なことは注意としていさせていただく予定です。)参加者から質問をもらえれば必要に応じて対応いたします。

◆2か月目
文章提出⇒買取
◆3ヵ月目
文章提出⇒買取

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました