【ソロキャン女子】PEPOLIGHT(ペポライト)はおしゃれキャンプにおすすめ!

LIFE BLOG


みなさんこんにちは!元キャンプメディアライターのハマダアヤノです!今回は筆者が愛用しているペポライトのおしゃれな魅力や使い心地などをお伝えしていけたらと思います!とにかくめっちゃすすめたいテントです!

テンマクデザイン・PEPOLIGHT(ペポライト)はおしゃれキャンプにおすすめ!

私が現在愛用しているPEPOLIGHT(ペポライト)はテンマクデザインから発売されているおしゃれなカラーリングのテントです。

もともと発売されている大型テント・PEPO(ぺポ)のライト版として発売され、その見た目のレトロなデザインに筆者は一目惚れし、某大型アウトドアイベントで即買いしたときの筆者の喜びはこちら。

ひゃっほーい。

ペポライトのサイズや重さについて

まずはペポライトの大きさについて。

組み立てたときのサイズは横約2.4m×奥行2.2m×高さ1.4mとなり、女性一人なら広々と過ごすことができます。収納時は専用袋に入れることで約60cm×25cm×25cmのサイズになります。

サイズを知り自宅の部屋に入りそうと思い、無謀な挑戦をしたときの写真はこちら。11畳の部屋で設営は可能でした。

重量は約8.02kgですので、筆者は身長154㎝ですが、女性でも簡単に持ち運ぶことができます。
ちなみに筆者の冬のソロキャン荷物はこんな量です。カートで約2回分なので負担はそんなにありません。

ペポライトの素材とは?

ペポライトの素材は、コットン混紡生地(ポリエステル65%、コットン35%)なので汚れにくく、底の部分はポリエステルなので撥水加工されていて地面の汚れもつきにくいです。

ペポライトの設営方法は?簡単に設営できる?

筆者がペポライトを選ぶにあたり最重要視したこと、それは「設営」。

キャンプに来たのに設営で体力奪われていては元も子もないのでとにかく設営は楽がいい(けど簡易テントは嫌)と思ってたのでこのペポライトはデザイン含め設営のしやすさに感動しました。

そんなペポライト設営方法は動画にしましたので良ければぜひ↓

約10分くらいで設営できるので、最高っす。

ペポライトは結露する?寒暖差や雨対策の方法


結論から言うと、冬の12ー3月までペポライトを使用していますが、天井や壁面はTCコットンなので結露することはありませんでした。しかし、汚れがつきやすい床面はポリエステルで出来てるので、地面の冷えとテント内の暖かさで、床面は濡れてきます。この場合は、マットなどを引いて対策すれば問題はないかと思います!
そして雨に関しても、撥水加工がされているのでテント自体に染み込むなどということはありませんが、ペポライトは全室がないので靴を外に置いておくとびしょ濡れになります。
筆者は雨のキャンプの日はテント内に靴用のボックスや袋を確保しているのですが、はじめてのペポライトでの雨キャンプでは「あら。濡れるやん。どしよ。」と思ったのでシェアしておきます!

テンマクデザイン・PEPOLIGHT(ペポライト)はおしゃれキャンプにおすすめ!まとめ


ペポライトレビューいかがでしたでしょうか?実際に使用していますが今のところ問題はなく、大満足に愛用しています。これからキャンプをはじめたい方やソロキャンで広々過ごしたい方にはおすすめのテントなので購入しても損しないと思います!

コメント