MY STORY

一度しかない人生自由に表現して生きていたい

10代は漫画家・小説家を目指し、20代はバンドマン・WEBデザイナー・営業事務・ECサイトデザイナー・紙粘土作家・イベンター、30代はフラワーデザイナー・経営者・ライター・イラストレーター・フォトグラファー・キャンパーetcかつては「仕事が続かないやつ」と評価された。

時代は変わりSNSで個人発信ができる、生きるための仕事は自由に作ることができる、こんな自由な時代だからこそ自分で自由を想像しながら生きていきたいと思った。

人間てのは、シンプルに生まれてから死ぬまでを歩いているだけなのだから、その道のりをどれだけ自分で選択して満足するように生きていくかを作り上げるだけだと思う。

私はそうやって死ぬまで自分の人生を満足するように創り上げて、生きていきたいと思う。

 

スポンサーリンク
シェアする
ayano hamada