自由な時代。
だからこそどう生きるのか。

職種=自分として生きる選択

生まれた頃から女であり小学生で中学生で高校生で大学生で
社会人になりデザイナーになり妻になり主婦になり
フラワーデザイナーになり経営者になった

どんな生き方をしていても社会は常に
『女だから、いい歳だから、経営者だから』という
平均基準のラベルを貼りたがり評価したがる

もうそんな時代は終わった
自由で自分でいいじゃないか
だから私はパラレルワーカー(複業家)になった

WORKS

FlowerArtist

花を使って表現する。色や形を自由に使うことで表現は無限に。自己表現から人や空間に合わせてトータルデザインを施す。

Photographer

衣装スタイリングから空間デザイン、そして撮影まで全て撮影する世界観をクライアントと一緒に作っていきます。

Camper

アウトドアやキャンプを中心に撮影や映像、ライティングの仕事をしています。キャンプウエディングフォトなどのイベントや撮影もしています。

INFOMATION

想い

ABOUT ME

ABOUT ME

パラレルワーカーの私ができるまでの話。

MY POLICY

MY POLICY

自分と相手と他者が幸せになることをしたい

WORKS

WORKS

過去の仕事やイベントについて

FREELIFE Director

1982年10月5日生まれ
幼少のころより家族から歌うこと、絵を描くこと、ものをつくり生み出す楽しさなどアートに携わりながら育つ。
10代に入りアートと音楽活動をはじめ、自分の自己表現をどうしたらライフワークとして生きれるのか考え始める。
20代になり、社会に入り枠に囚われて生きることができない自分に気づき、独立することを決意する。
32歳で名古屋大須に自分のアートを社会に貢献できる形として活動するためのオーダーメイドサロンah flowersをオープン。

現在はahflowersのオーナーデザイナーをしながら、フラワーデザイン・インテリアデザイン・ちらしや名刺などのDTPデザインなどのアートやデザインの仕事をしつつ、昔の私と同じように、自分の人生の生き方に悩んでいる人の発信サポートをしながらパラレルワーカーとして活動中。